ホーム > ネット > 大問題

大問題

外為の経験の浅い方が為替相場の重要なところを見つけるには、第一に学習を重ねていく事が大切である。

特に、あらかじめリスクを回避できるようになるためには失敗を積み上げることも経験のひとつ。

 

言うまでも無く、マイナスになるといっても、再起できないほど大きな負けをする事は問題外です。

http://santaka69.hatenablog.com/

取り戻せるほどの負けを何回も積み重ねることが最後に自分自身のレベルを上げてくれます。

 

こう考えるとまずはわずかな額で投資してそこで幾度か取り戻せる失敗をすることが必要です。

 

100万円しか投資する事が出来ない状況で、考えなしで100万円を一円も残さないで賭けてエントリーすると、損した時、立ち上がれなくなってしまう怖さがあります。

 

それならば、仮に10万円ずつ分けて売り買いしてそれによって買ったり負けたりを重ねた方が、所徐に損を回避する方策なども学んでいくはずです。

 

まずはじめにわずかな額で売り買いする事の良い点は先ほど書いたように、自分の経験値を増やし、マイナスを回避する方策を覚える事にありますがそれと一緒に、売買の回数を多くする事で危険を減らす事ができるという良い点もあります。

 

想定として、1回限りの取引で利益を上げられる確率が50%だと考えます。

 

同じく5割の確率で損が生じる危険性もあります。

 

勝率50%ということは2回に1回の割合でプラスになる事を現しています。

 

だがしかし、全部の資金を注ぎ込んで1回のみの勝負をするということは、勝ちか、負けのどちらかだけになってしまいます。

 

これは1度だけの丁半バクチと同じです。

 

要するに、全てを投資して1度だけしか勝負しないとこれでは損が生じる危険性が大きくなってしまいます。

 

それだけに、お金を1回にすべて賭けるのではなく、いくつかに分けて、投資経験を積む事がリスク管理となります。

 

同時に何度かに分けたとしても、全てのトレードでプラスにする事は不可欠ではありません。

 

正確に言うと、勝利できないのが実際のところです。

 

売り買いで肝心なのは勝つ確率ではなく、どのように儲けるかです。

 

勝率が50%でもさらにそれ以下でもプラスにする事は出来ます。

 

それ以上負けても損益が少なければ3割の勝利の儲けの大きさだけでかなり利益を上げられます。

 

それには、損失を小さく、利益を大きくを覚えておく事です。

 

損が出たら即損切り注文して、稼げる場合には大きく稼ぐ事が、外為取引の経験の浅い方がFX取引で勝つための秘訣です。

 


関連記事

  1. 育児について

    主人には、家族の為に夜遅くまで働いてくれて感謝していますが、あまりにも子供の事に...

  2. 大問題

    外為の経験の浅い方が為替相場の重要なところを見つけるには、第一に学習を重ねていく...